ホーム > 展覧会 > 本文

鋼球の用語と定義(Ⅱ)

Steel balls.JPG


5.1。 球形からの偏差:最小外球と最小二乗球と同心の最大内側接線との間の半径方向距離。

5.2。 うねり: 理想的な球面からランダムまたは周期的に外れた表面の 不規則性

注:1.一般に、うねりは速度振幅で評価されます。

実際、うねりは、分析器(フィルタ)によって理想的な表面から分離することができる。

5.3。 表面粗さ:処理方法等の影響を受けた凹凸を含む、比較的小さな空間での表面凹凸。

注:これらの不規則性は、サンプリング長の範囲などの一般的な定義の範囲内で考慮されます。

5.4。 表面欠陥:処理、保管、積替え、または使用中に意図しないまたは偶発的に生じた不規則な物体または不規則な物体のグループの実際の表面。