ホーム > 展覧会 > 本文

炭素鋼球の市場需要

12-2-4.jpg

炭素量は、低炭素鋼球(0.04%〜0.25%)、中炭素鋼球(0.25〜0.6%)、高炭素鋼球(0.6%〜1.35% )に 分けられ ます。 私は 国内   炭素鋼球 が主 使用され 炭素鋼球と高   炭素鋼球 めったに生産せ 加工される 内需が大きいわけではない ので 、質の高い需要は高くなく 、価格設定 に重点を置い ている。 したがって、 低い   炭素鋼球 は、 安価 明確な 硬度 ある 顧客の基本的なニーズを満たす 市場の需要は、 炭素鋼 品質を決定する 製品品質 の要求 がますます高くなっており 、市場の需要 変わる でしょう 高品質、高精度の 炭素 鋼球 一般的な 傾向で なければなりません