ホーム > 展覧会 > 本文

クロム鋼ボール研削

Dec 13, 2019

クロム鋼球の研削は、クロム鋼球の表面を研磨剤で微細に切断して破壊するプロセスです。 マイクロ切削には、スライド切削とローリング切削の2種類があります。 中でも、滑り切削とは、砥粒のgrain開作用の下でクロム鋼球の表面を押し出し、削り出すことにより形成された多数の直線状の切れ目を重ね合わせてずらすプロセスを指します。 ローリングカットとは、不規則な形状による研削のことです。 クロム鋼のボールの表面で顆粒を転がして回転させて、卵の皮の形をした点状の押し込みプロセスを形成するプロセス。 クロム鋼ボールの研削プロセス中、研削ディスクに研磨剤が継続的に追加されます。 活性物質の化学的作用により、クロム鋼球の表面の酸化膜が急速に脱落します。