ホーム > 展覧会 > 本文

440Cステンレススチールボールの簡単な紹介

201604281125242603420.jpg

440Cステンレスボールは、磁気、良好な耐食性、耐摩耗性、靭性を持っています。 その熱処理プロセスはより複雑である。 ひび割りが容易で、高精度の要求があります。これは鋼球の中で最も硬いステンレスボールです。 それは56-58度の硬度を持ち、軸受鋼球に近い。 しかし、それは軸受鋼球よりも強い錆および腐食性能を有する。 440Cステンレス鋼ボールの材質は、水、食品、アルコール、有機材料および多くの石油製品からの腐食に抵抗します。 スチールボールは、航空機、航空宇宙、ベアリング、モーター、高精度計器、バルブ、シール冷凍装置、手工芸品などの高精度および防錆性能要件の業界で通常使用されています。